演劇街道きのくにプロジェクト

酔筆 奇術偏狂記

作品紹介

劇作家金沢寿美の祖父にあたるマジシャン「金沢天耕」の自叙伝『酔筆奇術偏狂記』を舞台化。明治・大正・昭和を駆け抜けたマジシャンたちの数奇な運命と和歌山の仲間たちを描き出す、ヒストリカルマジック戯曲。
紀州城下町・てまりの歌鳴るぶらくり丁で、消えたコインと破いたお札、サインの描かれたトランプカード
夫が求めた手品の世界と、妻が磨いたちいさなちゃぶ台
男と女、背中合わせのロマンティシズムにタネも仕掛けもありません

日程

2019年9月29日(日)13:00 / 16:30

会場

和歌山市民会館 小ホール

チケット

前売 3,000円
当日 3,500円

メンバー

【作】
金沢寿美(三名刺繍)

【原作】
金沢天耕

【演出】
佐藤香聲

【出演】
岡崎義章、松本元信、坂口勝紀、栗須香練、丸山真輝、落合沙也香、平本茜子、福田恵、前陸路彩菜、黒木絵理、橋本昌也、つねなりあやか、新まおり、よしもとともしよ、たはらもえ、佐藤みか、中西弘志、大山琳菜、前芝和子、芥川里奈、梶原祐実、小切伊知子、覚道沙恵子、岡本悠輔

【友情出演:和歌山マジシャンズクラブ】
森 教二、正木つや子、谷口環、川上智三、古田ヒカリ、川口要、片山孝雄、堀本美恵子、中典子

【特別出演】
岩橋延直

【舞台美術】
ステファニー

【撮影】
宮本晶太、坂口大

【共催】
和歌山マジシャンズクラブ、アートプロジェクト集団「鞦韆舘」

【協力】
㈱和歌山放送、和田誠一郎、劇団壱劇屋、かのうとおっさん、劇団レトルト内閣、ジャパン・トータル・エンターテインメント㈱、Kプロジェクト、北の町19番地、幸龍創房、ゲキノバきたまち、劇団くれおーる、芸能プロダクションOFFICE TWELVE、イズム、劇団ノスタルジア、銀幕遊学◎レプリカント、熊野來人エワッショー、劇団暇だけどステキ、ライターズカンパニー、海南市物産観光センター、エイベックス・マネジメント株式会社

【後援】
和歌山県、和歌山県教育委員会、和歌山市、和歌山市教育委員会、海南市教育委員会、海南市観光協会

関連記事

和歌山経済新聞 記事 2019.9.20

ニュース和歌山 記事 2019.09.07

和歌山放送ニュース 2019.09.07